症例登録のご案内 | 日本脳卒中データバンク

日本脳卒中データバンク

お知らせ

症例登録のご案内

日本脳卒中データバンク参加施設
責任者・実務担当者・事務担当者の皆様

師走の候、皆様におかれましては益々ご清祥のことと存じます。
さて、現在、新システム(MCDRS)へのご登録をお願いしておりますが、先日ご案内を差し上げております通り、FileMaker版システムのバージョンアップに伴い、データご提出期限を変更させていただいております。
また、FileMaker版システムより出力いただきましたCSVファイルは、メールでは受け取れませんので改めてご注意のご案内を申し上げます。
リマインドとなりますが下記案内をご確認のうえ、ご対応賜りますようよろしくお願い申し上げます。


■登録対象症例
2016年10月1日以降に入院し、2017年9月30日までに退院された症例

■登録受付け締め切り
2017年12月15日(金)17時まで

■登録方法
1)ウェブ版(MCDRS)を日常的に使われている場合
1症例毎に「本登録」が必要です。今回の登録対象症例すべてが「本登録」になりましたらご登録は完了となります。
2)FileMaker版を日常的に使われている場合
最初に『脳卒中症例登録システム Ver1.2 』へデータ移行をお済ませください。
操作手順は、別途メールにて送付の『【日本脳卒中データバンク】FileMaker版(ver1.2)バージョンアップ手引書』をご確認ください。
次に登録されている今回の登録対象症例すべてが「complete」になり次第、データを出力し、ウェブ版(MCDRS)へアップロードいただきましたらご登録は完了となります。
アップロード操作は別途メールにて送付の『【日本脳卒中データバンク】FM版データアップロード操作説明書』をご確認ください。
※ウェブ版(MCDRS)へアップロードいただくためにVer1.2 への更新が必須となります。Ver1.2以外のバージョンからはエラーとなりますのでご注意ください。
※FileMaker版より出力いただいたCSVファイルや、施設にて独自にデータマッピングいただきましたインポート用CSVファイルは、メール添付等で事務局は受け取れませんので、必ずウェブ版(MCDRS)へアップロードを行って下さいますようお願いいたします。

■改正倫理指針への対応
平成29年3月8日に改正・公布(5月30日施行)された、人を対象とする医学系研究に関する倫理指針に基づき、日本脳卒中データバンク事務局へデータ提供を行う場合には、各ご施設の機関長の許可が必要となります。
1)施設にて倫理委審査を受けている場合
承認書の写しをご提出下さい。
2)施設にて倫理委審査を受けていない場合
添付の『他の研究機関への既存試料・情報の提供に関する届出書』の写しをご提出下さい。

上記各書類につきましては、PDFファイルにて事務局宛メールでご提出頂ければ結構です。
ご不明な点等がございましたら、お気軽にご連絡いただけますと幸いです。
皆様の多大なるご尽力に感謝申し上げますとともに、今後ともデータバンク事業へのご協力を心よりお願い申し上げます。

(2017年12月04日更新)